フコイダンの謎と神秘を解き明かす為日夜努力を惜しまない情熱のサイト!

密着!フコイダン24時
 

ガンにも効くのかフコイダン!?

とても興味深い情報を入手致しました。なんとフコイダンはガンにも効くらしいのです!いや、それがもし本当だとしたら世紀の大発見だと思うのですが・・・未だにこの情報が本当なのかどうかは管理人には知るよしもありませんがこの情報を見たら可能性は0では無いと思います。興味のある方は見てみた方が良いでしょう。

元々、ガンというのは、免疫力が高い人には発症しづらいようで、ガンに発症する人は、何らかの形で免疫力が低下していたからだと言われています。ガンの場合、一度ガン細胞を摘出しても転移してしまう可能性がありますよね。実は、この場合も手術後に免疫力が正常だった場合は殆ど転移することは無いと言われています。確かにある程度免疫力を高める努力は出来るはずですが、根本から免疫力を上げると言うことは殆ど出来るものではありませんよね。

そこで、フコイダンを補助療法として活用しようと言う働きが今出てきているのです。

実際にフコイダンがガンに直接作用するのかどうかと言うことなんですが、今研究が進められているのは、フコイダンが、ガン細胞にアポトーシスを引き起こさせることが出来るのでは無いか。と言うことなのです。アポトーシス、恐らく初めて聞く人もいるでしょうが、アポトーシスを説明すると、細胞を自滅させる。と言うことなのです。一見自滅と聞くと恐ろしいイメージがありますが、日頃、体内でアポトーシスが行われることは何ら珍しいことではないのです。そうやって人の体というのは成長して行くのですから。アポトーシスは、一種の体内プログラムのようなものなので、別に人体に影響があるとかそう言うのは無いようです。

では、ガン細胞はアポトーシスをしないのか。管理人もその辺はよく分からないのですが、恐らく殆どしないと思われます。もし行われていたとしても、それを遙かに凌ぐスピードでガン細胞が増え続けているかそのどちらかですね。恐らくしないと思いますが。

フコイダンは、そのガン細胞に強制的にアポトーシスを起こさせることが出来るのではないかと今世間で注目を集めているそうなのです。もしもそれが本当ならば、フコイダンを摂取するだけで少しずつガン細胞を死滅へ追い込むことが出来るというわけです!どうです?驚きでしょう?

まぁこれは信憑性はあるとしてもまだ立証されたわけでは無いので少々眉唾ものというわけです。
しかし、フコイダンがガンを予防するのに効果的だというのはどうやら満更でもなさそうです。ガンに侵された人がガンを摘出してその後、フコイダンを摂取していた場合、ガンの転移率が極端に低下した例があるようです。ですから、フコイダンがガン細胞に何らかの働きかけをすることは間違いないようです。まぁ、管理人の個人的な意見ですから鵜呑みにはしないで下さいね?(笑)

兎に角!研究の発展とフコイダンの能力に期待してみるとしましょうか!

recommend

徳島で新築を探す

Last update:2018/10/12