フコイダンの謎と神秘を解き明かす為日夜努力を惜しまない情熱のサイト!

密着!フコイダン24時

フコイダンの純度

今話題のフコイダン>。よくテレビやCM等で見かけるようになりましたが、殆どは通信販売ですよね。通信販売の説明を聞くと凄く効果があるような気がしますが、よく聞いてみると、どの会社も同じような謳い文句ばかりなので一体どの会社のフコイダン食品を信用して良いか全く分かりません。

もしかしたらみんな良いのかもしれないし、もしかしたらみんな悪いのかもしれない。そんなことばかり考えていたら購入する気も失せてしまうと思います。それに通信販売を行っているフコイダンの場合、サプリメントタイプが殆どだと思います。確かに、サプリメントは栄養成分が凝縮されていて、それでいて手軽に摂取できるものです。が、裏を返せばこのサプリメント一つにどれだけフコイダンが含まれているのかというのが気になってきますよね。ここに落とし穴が潜んでいることもあるんです・・・。

フコイダンというのは、「フコース」と呼ばれる海藻に含まれている糖のみで出来ているものを純粋にフコイダンと呼ぶわけですが、フコイダンというのは、このフコースのみで構成されているわけではありません。フコースの他にも、キシロース、ガラクトース、ウロン酸などと言った糖類で構成されているのですが、フコースのみで構成されているものをフコイダン、フコース以外の糖も混ざって構成されている場合は「フコイダン様 多糖体」と呼ばれています。

本当は、これらはきちんと分けて表示しなければならないはずなのですが、残念ながら今のところはこれらの違いに関係なく全てまとめた上で「フコイダン」と称しているのです。その為、成分表記に「フコイダン△mg含有」と表記されていたとしても、実際はフコイダンなのかフコイダン様 多糖体なのか判別できない為、成分表記を見ているだけでは一概にフコイダンの純度を調べることは不可能なのです!正直めんどくさいですね!

じゃあフコイダンの純度は調べようが無いのか?・・・・・・そうです、だから通販は買わないように・・・・・・ではなく!実は判別の仕方があるんですよ!管理人頑張って調べました!!

フコイダンの純度を判別する方法、それは、別のページでも紹介しました「硫酸基」の結合量から調べることが出来るのです!硫酸基の結合量が多ければ多いほど純度の高いフコイダンだと言えるのです。ですが、フコイダン様 多糖体と言ってもフコイダンには違いありませんので、決して体に害があるとかそう言うわけではないのです。

ただ、純度がそれほど高くないフコイダン様 多糖体では、大量に体内に摂取したとしても純度の高いフコイダンほどの効果を期待することは出来ません。ですから、フコイダンを選ぶ際は、硫酸基の結合量に目を向けて調べてみると良質なフコイダンに出会うことが出来るでしょう。

注目サイト

最終更新日:2018/11/9